会社情報

代表あいさつ

すべてはクライアントのために 「夢大きく、堅実に歩む」

パチンコ業界に特化した広告会社。
私たちはクライアント企業の発展を支援します

ゲンダイエージェンシー株式会社(旧商号 株式会社現代広告社)は1995年4月、パチンコホールに特化した広告会社として誕生し、設立10周年となる2004年9月には、おかげさまをもちましてJASDAQ市場上場を果たしました。事業領域としては、クライアントの集客戦略をバックアップし、事業の発展および業績の向上に貢献する「業績発展支援業」を目指しています。主にパチンコホールにおける集客・顧客創造・顧客満足のための戦略提案から折込広告、セールスプロモーション、マスメディア広告等の企画および制作まで、オリジナリティの高いトータルプロデュースを実現しています。

パチンコ業界はすでにファンが店を選ぶ時代。
クライアントの要望を踏まえた提案とシステムで高い評価を

パチンコ業界はホールの二極化やユーザー志向の変化に伴って、ファンがホールを選別する時代に突入しています。こうしたなかで私たちは、ファンの心理を理解したきめ細かいプロモーション支援活動と、ファンを固定化させるマーケティングプランの提案により、クライアントをバックアップしてまいりました。さらに、私たちは提案をすばやく形にするために、営業、クリエイターをオンラインでつなぎ、必要なものを必要な時に、必要なだけ、スピーディに、効率よく提供できるシステムを整備し、クライアントの要望に的確に応えています。

生きた情報を収集することでニーズを顕在化。
「夢大きく、堅実に歩む」をテーマに21世紀を歩む

パチンコホールに特化した私たちの広告事業展開が受け入れられると確信したのは、このシステムを通じてクライアントから数多くの生きた情報をインプットできるようになった時でした。その情報を生かし、深掘りしてクライアントのニーズを顕在化させることで、私たちはさらに新しい需要を生み出してきました。

今後の目標は、私たちの提供できる支援活動をさらに深めるとともに幅を広げ、より多くのクライアントの皆様とともに発展し、新しいフィールドを築き上げていくことです。その一環として、私達はより一層、きめ細かな地域展開を推進し、同時に新しい事業領域へのチャレンジを行っていきます。

「夢大きく、堅実に歩む」をテーマに。

平成29年3月
代表取締役CEO 山本正卓
代表取締役COO 上川名弦