COMPANY COMPANY 会社情報

代表メッセージ GREETING

業界特性に対応した広告会社
私達はクライアント企業の発展を支援します

 ゲンダイエージェンシー株式会社は1995年4月、アミューズメント業界に特化した広告会社として設立され、以来同業界における広告のパイオニアとして、オンリーワンの企業を目指すべく全社一丸となって邁進してまいりました。2004年9月にはJASDAQ市場に上場し、その事業領域を「クライアントの集客戦略をバックアップし、事業の発展と向上に貢献する業績発展支援業」といたしました。
 私達がご提供するのは単一メディア、単一サービスのご案内ではなく、集客戦略に基づくご提案です。それは個々のクライアントの実情や地域、業態に合わせて、インターネット、折込広告、セールスプロモーション、マスメディア広告等の様々なアイテムを最適な形でミックスした、消費者とのコミュニケーション戦略です。さらにこれらを実現するための企画、制作、運営などをワンストップで実現させ、オリジナリティの高いトータルプロデュースを実現させています。

リソースの集中による合理性を追求
次世代のビジネスモデルやサービスを生み出す原動力へ

 設立から20年以上にわたり、一つの分野に集中し続けてきたからこそできた、より合理的な思考や仕組みがあります。これらは企画・制作分野でのスピードや正確性、クリエイティブ力、企画力に大きな影響を与えています。クライアントが求める、さらに半歩先のタイミングやクオリティで集客戦略をご提供できるよう、その体制を整備し進化させてきました。
 こうした土台の上に今、多様な業界のクライアントニーズに応える、新たなビジネスモデルやツールの開発をいくつもスタートさせています。

変化の時代だからこそチャンスと捉え
新たなフィールドに挑戦

 昨今、当社を取り巻く環境は大きく変化しています。私達は環境の変化に柔軟に対応し持続的な成長を実現するため、M&Aや新事業開発を進め、カバーする業種・業態の多様化と組織改変に積極的に取り組んできました。海外での取り組みもその一つです。

 広告事業を軸に据え、そこで培われた合理的な思考や仕組みを様々な業種に展開し、これからも新しいフィールドへの挑戦と発展に取り組んでまいります。そして今後も、より多くのクライアントの皆様とともに成長し、その業績発展の支援を続けてまいります。

2018年4月
代表取締役CEO 山本正卓
代表取締役COO 上川名弦