1995~1997年 1998~2000年 2001~2003年 2004~2006年 2007~2009年 2010~2012年 2013~2015年 2016~2018年

(警察庁発表)

業界動向と話題機種 ホール広告の移り変わり
2016年
  • 4月14日21時26分 最大震度7が2回記録される熊本地震が発生。熊本県と大分県に甚大な被害をもたらす
  • 5月 伊勢志摩サミット開催に伴う遊技機の入替自粛を実施
  • 5月 「ニコニコ超会議2016」に日本遊技関連事業協会はじめメーカー各社が出展。パチンコ・パチスロの楽しさをアピール
  • 6月 新ジャンル遊技機「ちょいパチ」のホール導入開始
  • 12月15日 統合型リゾート(IR)整備推進法が可決される
  • 12月 日本遊技機工業組合が指定した回収対象遊技機総計47メーカー、138型式、72万6,477台を全国のホールが自主撤去

話題機種

ぱちんこCR真・北斗無双319Ver.

CR天下一閃4500

CRスーパー海物語IN沖縄4

CRルパン三世 Lupin The End

CR花の慶次-雲のかなたに-

アステカ太陽の紋章

SLOT魔法少女まどか☆マギカ2

パチスロ北斗の拳 修羅の国篇

ファンキージャグラー

SLOTバジリスク~甲賀忍法帖~Ⅲ

クランキーセレブレーション

紙媒体からシフトが進む。オンライン広告の成長期

広告を受け取る側のパチンコファンの、とくにM1/F1層(20歳~34歳の男女)を起点に、チラシやDMなどの紙媒体からWEBを中心としたオンライン広告にシフトしている。
中でもジオターゲティングを使い商圏を決め、ターゲットを設定し、効率的に訴求できる媒体はオンラインが最も旬である。

遊技業界に特化したオンライン広告の登場

一般社会のオンライン広告も、通信環境の多様化やデバイスの普及に合わせ、新しいツールが続々登場するなど大きな変化がもたらされている。パチンコホール広告も、業界に特化したサービスが登場し始めた。中でもDSP広告では、パチンコユーザーのビッグデータを利用したマーケティング分析ツールによる配信が始まり、ユーザーの動きが可視化できる時代になった。

1995~1997年 1998~2000年 2001~2003年 2004~2006年 2007~2009年 2010年~2012年 2013年~2015年 2016年~2018年
ページの先頭に戻る